メディア等掲載実績の紹介

メディア等掲載実績の紹介

八ヶ岳ライフの新聞、会報誌等のメディア等掲載実績です

「入笠山山頂でヨガ」長野日報2013年7月15日号

2013年7月14日に入笠山で山頂ヨガイベントを実施し、7月15日の長野日報に掲載されました。内容は以下の通りです。

入笠山山頂でヨガ 八ヶ岳ライフ
 茅野市本町西の不動産会社八ヶ岳ライフ(朝倉宏典社長)は14日、富士見町の入笠山などでアウトドアイベントを行った。信州の魅力を発信しようと初めて企画。首都圏などから25人が訪れ、入笠山ウォーキングや山頂でのヨガで、信州の自然を満喫した。
 同社は、トレッキングやアウトドアスポーツの拠点探しもサポートしている。今回はピラティス、ウォーキング、ヨガを融合。参加者は、ちの地区コミュニティセンターでピラティスを行い体のバランスを整えた。入笠山に移動してウォーキングを開始。山頂での景色を楽しみながら、ヨガを行った。
 東京都から参加した軽部佐知子さん(29)は「都会にはない大自然に癒された。山頂でのヨガという非日常の体験でリフレッシュできました」と笑顔だった。朝倉社長は「茅野市、富士見町、原村には多くのアウトドアスポットがある。これからもさまざまな企画で八ヶ岳の魅力を多くに人に伝えたい」と話している。(後藤八十晴)

dummy

「いらっしゃいませ」ちの会議所ニュース2013年3月15日第477号

2013年3月15日のちの会議所ニュース、第477号に掲載されました。内容は以下の通りです。
「八ヶ岳ライフ」で県外のお客様に不動産を紹介しませんか!
東日本大震災以来、一都三県を中心に地震の不安を避けるため、人間らしい生活を求める人が増えてます。それに伴い、長野県へ移住希望者は増加傾向にあります。また、長野県が移住者の誘致に力を入れていることもあり、不動産業界も地域団体などと組んだ移住者誘致イベントを通じて、まちおこしに参加しております。不動産は現在、どんな景色で、なにが体験でき、どういう暮らしができるかなどの要素が価格よりも重要性を増してきております。八ヶ岳ライフでは、そのような移住者のニーズを反映したブログや動画で物件紹介を行ったり、コミュニティ作りの為、趣味であるランニングイベント等を行っております。そんな八ケ岳ライフで県外のお客様に、不動産の紹介をしてみませんか。まずはご相談を!

dummy

「工場や土地にもコスト意識を」ユース・ビジネスクラブニュース平成25年2月発行

2013年3月1日のユース・ビジネスクラブニュース、第6号に掲載されました。内容は以下の通りです。

工場や土地にもコスト意識を
東日本大震災以来、一都三県を中心に地震の不安があったり、人間らしい生活を求める人が増えています。それに伴い、長野県への移住希望者は増加傾向にあります。また、地方自治体が移住者に力を入れていることもあり、不動産業界も地域団体などと組んだ移住者誘致イベントを通じて、まちおこしに参加しています。別荘は現在、どんな景色で、なにが体験でき、どういう暮らしができるかなどの要素が重要になっています。
 一方、地元の諏訪地方で不動産の相談をいただくと、自社製品への関心の高さに比べて、工場や土地に対するコスト意識が薄いのではと思うことがあります。土地の値段と地代、賃料は相関関係にあります。バブル少し前に工場を建設したり、土地を借りたまま、地価が下がり続けているのに、放置されているケースがあります。家賃や地代が適正なのか考えたり、見直しをする材料として、不動産鑑定評価書をご利用いただければと思っております。
 東京で勤務していた会社で、新築マンションの用地仕入や企画、販売を行い、不動産鑑定士として全国の多数の物件評価なども担当していた経験から、最新の市況やトレンドを生きた評価としてご提供できます。鑑定評価が実際に役立つか、まずはご相談ください。使っていない不動産の有効活用や売却などの相談もできます。

dummy

2014.10.23長野日報掲載

2014年10月23日の諏訪湖マラソン「仲間と一緒に目指せ完走!!」のコーナーに八ヶ岳ライフランニングサークル掲載いただきました。

茅野市の不動産業、朝倉宏典(36)が2012年に結成し、同市や諏訪市への移住者、地元の20〜40代の若手で構成する。
週一回、茅野市陸上競技場周辺で練習し、健康づくりや仲間づくりを進めている。諏訪湖マラソンには4人が出場。代表の朝倉さんは「みんなで自己記録を更新したい」と話している。

dummy

dummy